完全なる生涯

完全なる生涯197:日曜日の朝、空の墓

聖書にある4つの福音書は、本当に起こった1つの出来事を4人の視点から描写されています。一見すると、「食い違いが有る」と言われる方が居ますが、実はそこには一切の食い違いも矛盾もありません。今回は、主の復活された日曜日の朝の出来事が書かれている、4つの福音書の箇所を、1つにまとめました。(〜)の中は、読みやすくする為に投稿者が加えました。次回は、「完全なる生涯198:ペテロとヨハネが空の墓を見る」です。


マタイによる福音書(mt) 28章1-8節、マルコによる福音書(mk) 16章1-8節、ルカによる福音書(Lk) 24章1-8節、ヨハネによる福音書(jn) 20章1-2節から

mk さて、安息日が終わったので(*1)、jn 週の初めの日に、mk マグダラのマリヤとヤコブの母マリヤとサロメとは、イエスに油を塗りに行こうと思い、香料を買った。

mt すると、大きな地震が起こった。それは、主の使いが天から降りて来て、石をわきへころがして、その上にすわったからである。その顔は、いなずまのように輝き、その衣は雪のように白かった。 番兵たちは、御使いを見て恐ろしさのあまり震え上がり、死人のようになった。

jn マグダラのマリヤは、朝早くまだ暗いうちに墓に来た(*2)。そして、墓かからら石が取りのけてあるのを見た。それで、走って、シモン・ペテロと、イエスが愛された、もうひとりの弟子とのところに来て、言った。「だれかが墓から主を取って行きました。主をどこに置いたのか、私たちにはわかりません。」

mt 明け方、mk 早朝、mt ほかのマリヤと mk サロメと Lk 女たちは 、準備しておいた香料を持って mt 墓を見に来た。mk 日が上ったとき(*3)、墓に着いた。彼女たちは、「墓の入口からあの石をころがしてくれる人が、だれかいるでしょうか」とみなで話し合っていた。ところが、目を上げて見ると、あれほど大きな石だったのに、その石がすでにころがしてあった。

mk 墓の中にはいったところ 、 Lk 見ると、主イエスのからだはなかった。そのため女たちが途方にくれていると、見よ、まばゆいばかりの衣を着たふたりの人が(*4)、女たちの近くに来た。mk 彼女たちは驚いた。Lk 恐ろしくなって 、地面に顔を伏せていると mt 御使いは mk -真っ白な長い衣をまとった青年が右側にすわっているのが見えた- mt 女たちに言った 。「恐れてはいけません。あなたがたが十字架につけられた mk ナザレ人 mt イエスを捜しているのを、私は知っています。 Lk あなたがたは、なぜ生きている方を死人の中で捜すのですか。 mt ここにはおられません。前から言っておられたように、よみがえられたからです。来て、納めてあった場所を見てごらんなさい。mt ですから急いで行って、mk お弟子たちとペテロに、 mt イエスが死人の中からよみがえられたこと、そして、mk 前に言われたとおり、mt あなたがたより先にガリラヤに行かれ、あなたがたは、そこで、お会いできるということです。 mt では、これだけはお伝えしました。」

Lk (続けて)その人たちはこう言った。 「まだガリラヤにおられたころ、お話しになったことを思い出しなさい。人の子は必ず罪人らの手に引き渡され、十字架につけられ、三日目によみがえらなければならない、と言われたでしょう。」女たちはイエスのみことばを思い出した。

mk 女たちは、墓を出て、mt 恐ろしくはあったが大喜びで、急いで墓を離れ、mk そこから逃げ去った。すっかり震え上がって、気も転倒していたからである。そしてだれにも何も言わなかった(*5)。恐ろしかったからである。 mt そこで、彼女たちは、弟子たちに知らせに走って行った。


*1: ユダヤ人の1日は、創世記1章からも分かるように、日の入りから日の入りまでです。ですから、安息日は、金曜日の太陽が沈んだ時から始まり、土曜日の太陽が沈んだ時に終わります。つまり、日曜日の早朝ではなく、土曜日の日が沈んだ後、安息日が終わった時に、マリヤ達は香料を買いに行ったのです。

*2: マグダラのマリヤ1人がまず始めに、まだ暗い内に墓に着きました。

*3: そして、他のマリヤ達が日が上がった時に着いたのです。

*4: ルカは二人御使いが居たことを記し、その一方で、マタイとマルコは話しをした一人の御使いにフォーカスを置いています。どちらも「御使いは一人しか居なかった」と記してはいない事から、これは矛盾ではないことに注目して下さい。

*5:弟子たちに知らせに行く間、誰にも途中で話さなかったという事になります。


参考資料

  • John MacArthur. On Sunday Morning, the Tomb is Empty, One Perfect Life. P470

  • 新改訳聖書 (1965年版)


みことばの糧」と題して「みことばの意味がみことばである」をモットーに、聖書のみことばの説明とLogos Bible Appのイラストと共にお届けします。聖書箇所の説明は、The MacArthur Study BibleThe Reformation Study Bibleをもとに、簡単な日本語訳をセットにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください