完全なる生涯

完全なる生涯203:トマス不在の2階部屋で

復活後のイエスは弟子たちに、罪を赦す権威を与えられたのか!?また、天国で私達が持つ栄光の体とはどんな体でしょうか?今回は、その疑問に目を向けつつ、「完全なる生涯203:トマス不在の2階部屋で」を見ていきます。 ユダヤ人指導者を恐れて、鍵をかけて密かに集まっていた弟子たち。その中に突如現れたイエス。そのイエスが与えた約束と「あなたがたがだれかの罪を赦すなら、その人の罪は赦される」とは果たしてどの様な意味なのかをスタディバイブルからの簡単な解説から真相に触れます。

完全なる生涯

完全なる生涯202:エマオへの道中

イエスの死後3日目、キリストに希望を置いていた2人の弟子が、落胆の中エマオへ。歴史上最高の旧約聖書の解き明かしをしたという、この2人が出会った人物とは? 4つの福音書をまとめて、イエス・キリストの「完全なる生涯」として一つのストーリーに。今回も、エマオや、旧約聖書全体のフォーカスである、キリストに関して予言していた箇所など、スタディバイブルからの簡単な解説も含めてお届け致します。

完全なる生涯, 弁証学

完全なる生涯199:イエスがマグダラのマリアに現れる

2人の弟子たちにイエスの身体が墓から動かされている事を告げた後、悲しみと絶望の中、泣くマリヤ。そのマリヤに現れたのは? 4つの福音書をまとめて、イエス・キリストの「完全なる生涯」として一つのストーリーに。今回は、「聖書のみことばでない聖書の箇所」について、その理由をスタディバイブルからの簡単な解説も含めてお届け致します。

完全なる生涯

完全なる生涯198:ペテロとヨハネが空の墓を見る

墓の前の石が転がされてあったのを目撃したマグダラのマリヤ。他の女達の到着を待たずして、2人の弟子のもとへ駆け付けて行く。このマリヤから事情を聞いた、この弟子達が目撃したものとは果たして何か?前回の完全なる生涯 197:日曜日の朝、空の墓からの続きです。今回は短いので、"One Perfect Life"で使われているThe MacArthur Study Bibleの注釈も日本語に訳して加えました。

完全なる生涯

完全なる生涯197:日曜日の朝、空の墓

聖書にある4つの福音書は、本当に起こった1つの出来事を4人の視点から描写しています。一見すると、食い違いが有ると言われる方が居ますが、実は、そこには一切の食い違いも矛盾もありません。今回は、主の復活された日曜日の朝の出来事を、4つの福音書の箇所から1つにまとめました。

完全なる生涯, 弁証学

完全なる生涯:一つの福音

「聖書って間違いが無いって言っているのに、何で、イエス様が復活された朝の所は、福音書の間で沢山の食い違いがあるの?」と9歳の長女。確かに4つの福音書を読み比べると、一見矛盾があるように見えますよね。ですが、実はイエス・キリストの完璧な生涯を描いた一つの美しいストーリーにまとまるのです。「完全なる生涯」と題して、4つの福音書を一つにまとめて読んで行くイントロです。